総合病院の門前薬局

総合病院の門前薬局

総合病院の近くには、その病院の処方箋を受け付けることを目的とした調剤薬局が並んでいます。

 

そうした薬局を門前薬局と言いますが、調剤薬局への就職を目指す薬剤師にとって、人気の高い就職先の一つとなっています。

 

門前薬局のお仕事のメリット

 

整った設備も規則的な勤務も魅力ですが、その第一の理由は何と言っても薬剤師としてスキルアップができる点にあるでしょう。

 

あらゆる診療科目の処方箋が来るので、自分の薬の知識が大きく広がります。

 

もちろん、薬剤師となったからには、薬に関する知識は学校や研修、e−ラーニングなどで存分に学んできたはずですが、やはり実際に調剤し患者さんに投薬するとなると、その薬に関する知識がぐっと深みを増し、自分のものになるような気がします。

 

これは、現にその薬を服用してその話をしてくれる患者さんとのやり取りの賜物なのでしょう。

 

総合病院の門前薬局でお仕事をするのは、いろいろな薬と出会うためというより、数多くの患者さんと出会うためかもしれません。

 

もちろん、こうした患者さんとのやり取りのおかげで一歩踏み出せた!と思えるのは、それ以前に自分でしっかり勉強している下地があるからです。

 

門前薬局は情報の宝庫

 

薬剤師って大学を卒業してもずっと勉強なんだなぁ、と晴れて薬剤師になった後に実感される方は多いと思いますが、その勉強内容は学生時代よりさらに質も量も求められる感じです。

 

そんな時、薬局にある情報源はとても役に立ちます。小さい個人の薬局にももちろんそういった情報は集まりますが、総合病院の門前薬局となると段違いに集まってくるのです。

 

MRさんも個人病院の門前薬局とは比べ物にならない頻度で来局し、お薬情報を置いていってくれます。薬剤師雑誌も5、6種類はあり、「じほう」や「日経DI」だけではありません。

 

研修や勉強会の案内も目立ちます。それも地域の薬剤師会のものばかりではなく、薬局独自のものがあるので参加しやすいです。

 

手をのばせばそこに知りたいことがあるという環境は、時間のない社会人には本当にありがたいのです。

 

総合病院の門前薬局は、あなたが薬剤師としてのステップアップを望みさえすれば、あらゆる面からサポートしてくれる環境が整っています。

 

薬局薬剤師としてこれからもやっていこうと思うなら、ぜひ一度は経験したい職場です。

 

薬剤師の転職を成功させたいなら!
薬剤師の転職支援サービス 人気ランキング

当サイト人気コンテンツ